管理画面
    --
    --.--.--[--:--]
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
    編集[管理者用] このページのトップへ

     

    Mon
    2011.10.24[02:27]
    六武衆の続きです、メモ書きみたいな解説。


    [モンスター]

    ・ご隠居の枚数
    荒行を引き込んでる時に影武者、ご隠居どちらか握りたいので影武者3枚+ご隠居2枚+増援+狼煙の7枚体制でしたがご隠居を1枚削りの6枚体勢で今はまわしています、下記のカゲキの採用に伴いシエンのアクセスも増えたのもあります。

    ・カゲキ
    カゲキ絡みの使い勝手の良さから一枚採用、1700状態なら荒行でエニシを呼べるのも先に書いた記事の問題を解消しています。

    ・参謀含め残り2枚のモンスター枠
    前環境から六武衆のライフを削るスピードを支えていた露払いが無難なのですが試行錯誤中です、シエンの参謀のスペースも思考錯誤中、この2枚の枠は大事に考えたい。


    [魔法]

    今のところ魔法の選定で落とした試合は無いので固定。


    [罠]

    デッキによっては枚数が変動しているものについて少し触れます。

    ・神の警告
    このカードを問題無く運用できるデッキは現環境限られてきます。
    全範囲の召喚無効は便利なんですが特殊召喚が多様されてしまう環境では一回の召喚無効では止まらないケースがあり一回の召喚無効を最大限に生かせる状況でわかりやすいのが攻撃力の高いモンスターないし相手の行動を制限できるモンスターが自分の場にいる時で、それを返すのに相手はシンクロ、エクシーズなどを行うのですがこれらの行動はカードの枚数が複数枚必要になるので複数回行うのは難しいです(ヒュペリオンやグラファは暴力的だけど)、六武衆が繰り出すモンスター群の攻撃力はこの環境の中では割と高い位置にいます、それを超えるモンスターは限られているので警告は2枚採用しています、なのでどちらの条件にも当てはまらないTGガジェなどのデッキは必ず2枚積む必要が無いと考えています。


    ・攻撃反応の罠
    先に書いた通り片っぱしからモンスターを除去する必要が無い六武衆でも攻撃力の高いモンスターから盤面の優位を保持するのに必要になります、破壊効果を持つモンスターも多々見られる様になった環境ですがそれを抑制する勾玉の存在もあり六武衆では使い勝手が良いです。






    シエンだけ1stないから必死こいて集めます、もう何か月も公認大会でれて無いけど次でる時は六武衆使いたいな。  
    Category * 考察、解説
    Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

     

     
    Comment

     

     Secret?

     

     

     

     
    Copyright © 2017 NO NAME, all rights reserved.
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。